そばの作り方 - 手打ちそば
そばの作り方を、必要な材料・道具からそば作りの手順まで詳しく紹介します。
「手打ちそば」は思ったよりも簡単に作れます。
そば作りを楽しみながら、ご自身はもちろん、ご家族や友人へ振舞っては如何でしょうか。

8.切断 / そばの作り方 - 手打ちそば



8.切断

切る
 いよいよ生地を切断して麺状のそばにします。

 生地を載せる前にまな板にタップリと打ち粉を振り、乗せた生地にも切った麺どうしがくっ付かないように、打ち粉をたっぷり振ります。

 小間板と包丁を使って、一定間隔(同じ太さ)でしっかりと生地を切断して行きます。そばの太さは1.3mm程度が一般的ですが、太くても香りが豊かになりますので、同じ太さに揃ってさえいれば、太くても細くても気にすることはありません。

 麺の太さが異なると茹でる時間も異なるため、一緒に茹でると茹で過ぎや半生が混ざってしまうことになります。出来るだけ均一の太さに揃えて切断するようにしましょう。



次へ ⇒ 「9.茹でる」
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 そばの作り方 - 手打ちそば All Rights Reserved.